日常


4月からの始まった朝ドラは、
「 暮らしの手帳 」という雑誌の創刊者がモデルのお話し。

戦後間もなく、女の人を幸せにする雑誌を創りたい!
という思いで創られたものだという。

その雑誌には、
「素敵なあなたに」という人気コーナーがあり、
そこに掲載されていたエッセイだけを纏めた本まで出版されていた。

この本が、祖母の代から私の実家の本棚にあり、
私自身も大好きでよく読んでいた。

ドラマの中、
主人公である彼女は、
「 日常のささやかな心がけを大切にして
小さな幸せを見いだせる人になりたい。」と言っていた。

その宣言通り、彼女のエッセイ集
「素敵なあなたに」は、
日々の暮らしの中の
ちょっとした素敵な事が詰まっていた。

ともすると平凡になりがちな日常に
彩りを与えてくれていた。

大成功!
栄光!
賞賛!

時に人は、
そんな刺激的な生き方が、凄いように思ってしまう。

でも、そのコラムの中では、
人生は日常の積み重ねであり、
小さな幸せを至る所に見つけて、
今日という日をちょっと輝く日に出来たら、
素敵な一日となり、
素敵な人生になると綴られていた。

小さな花を小さな瓶に生けてみる。
目が合った人に微笑んでみる。
超大きなジョッキで友人とビールを飲んでみる。

すると少しだけ幸せになる。
本当に取るに足りない小さな心掛けだけで・・・

私も・・・

今日は、
超大きなビールジョッキ賛成っ!!
素敵な人生創っていこう〜!

積み重ね!積み重ね!

コメントは受け付けていません。