メッセージ


年の瀬、
お年寄りが若い頃の自分に向けて
メッセージを送るという企画の番組を観た。

お年寄り達は、
若い頃の自分に
「おーい!20歳の頃の俺!
今は会社の成績が上がらず悩んでいると思う。
この先も色々あるけど、大丈夫!
お前は元気でこの年まで生きてるよ。
あの頃踏ん張ってくれて、ありがとうー!」
等とメッセージを送っていた。

80歳の私が今の私にメッセージを送ってくれたら
どんなメッセージになるのかな?

「大丈夫!そのまま前を向いて進んで行ってーー!
色々あるけど、それがあなたを成長させてくれるし
それがなきゃつまんないでしょ~」って、
まるで小説の主人公に話しているようなメッセージが来る気がする。

「だって、小説だったら読者をワクワクさせなきゃ~
ここらで盛り上がりを作るためには、この出来事は不可欠だよね~
そして、どん底だと思う出来事の中でこの人と出会う!
ほらほらストーリーに膨らみがでてきたね!」
みたいな感じ…

現実にいる私からすれば、
「いやいや、嫌な部分はいらないから
良い部分だけでお話を構成させて欲しい!」
と文句を言いたくなる。

でも、
「あの頃の色んな経験があったから
今出来るようになったこともある。
何もなかったら成長できてないものね。」と思ったりもする。

さて、私が主人公のこの小説。
この先どのようにしましょうか?

「 おーーい!80歳の私ーー
そちらはどうですかー?
私に起こる全ての出来事は、
きっと良い事に繋がっているって信じてますけどいいですかー?
私は来年も進みますよーー!」

今の私には悔いを残さず進むことしかできないけど・・・

「おー、その調子!その調子!
お前が色々やってくれたお陰で
いまの私があるんじゃよ。ありがとうーー!」と応えてくれるかな?

色々考えても仕方がない!

とにかく私は、「 信じてます!! 」

コメントは受け付けていません。