ラッキーアイテム


暮らしの中で、これを見たら気分が上がるっ!という
自分のラッキーアイテムを作っておくと楽しいよ♪と
書かれていた本を偶然見掛けた。

子供の頃の私は、
そんなラッキーアイテムを沢山もっていた事を思い出した。

白線を踏まずに横断歩道を渡れたらラッキー♪
緑のナンバーの車を見かけたらラッキー♪
ピカピカの十円玉をもらったらラッキー♪
泥だんごを割らずに磨けたらラッキー♪
ケセランパサランを捕まえたらラッキー♪

泥だんごを作らなくなったせい?
白線を踏まないで横断歩道を渡る心のゆとりが無くなったせい?
大人になるにつれて
そんなラッキーアイテムはだんだん減っていった。

減りはしたが、
今なお持っているラッキーアイテムのひとつは虹。

空にかかる虹
彩雲
噴水の中に見える虹

虹を見つけると
自分が何か大きな力のようなものに
不思議と守られている気がするのだ。

出会えた事、見つけられた事だけで幸せを感じる、
そんなちょっとしたプレゼントが毎日の生活を
心地よいものにしてくれる。

それならラッキーアイテムは多い方がよい!
子供達のキラキラとした目とワクワク感!
その秘密はラッキーアイテムだっだのかもしれない。

そう・・・
子供の頃のように沢山のラッキーアイテムを持っていたら・・・

私も・・・

よ〜し!
今日からラッキーアイテムを増やしていこう!

川辺を飛ぶカワセミ
列をなして歩くカルガモ
公園の焼き芋屋さん

調子が出てきたぞっ〜〜〜!!

コメントは受け付けていません。