全力で!


感動のソチオリンピックが閉会した。

「 涙腺が緩くなったのかな?
オリンピックを観て
こんなに涙を流したことなかった〜 」

友人とのオリンピック話が盛り上がった。

テレビで流れる
応援メッセージも
随分変わってきた気がした。

「メダルより○○ちゃんの笑顔が観たい。」
「思いっきり楽しんで欲しい。」

とにかく今までやってきた事の全てを
最高の舞台で出し切ってきてほしい。
というメッセージが多くて
またまた感動で涙。

過去アメリカの無冠の女王と呼ばれた
フィギュアスケートの選手の言葉が
テレビで紹介されていた。

私はオリンピックで金メダルを取るのが夢だった。
夢をつかむのがスポーツなら、
夢に届かないのもまたスポーツ。
でも、最も大切なのは、
夢をつかむために精一杯努力すること。
そしてそれこそがスポーツなのだ・・・と

彼女は、
私は今まで精一杯努力した。だから悔いはない
とも語っていた。

彼女は、金メダルこそ取れなかったが、
リスクの高い難しい演技に全力で向き合う姿は
今でもフィギュアスケート史上に残る
大いなる輝きを放つ演技であると評されているという。

一方で、スポーツだけでなく
才能があるのになんだか開花していない
もっともっとのびるはずなのに
いまいち伸び悩んでいる人も多い。

彼らには共通点があると、
あるコメンテーターが語っていた。

それは、全力を出し切っていないという事。

夢はもっと大きなホールで
歌を歌う事かもしれない。

もっと素敵な暮らしを
することかもしれない。

でも、今目の前の事に
精一杯全力を出していることが何よりも大切で
それこそが次のステップに行ける
一番の近道で、唯一の方法なのだと・・・

オリンピックの選手達は、
世界のナンバー1を競う
凄いレベルの人達。

でも私だって…

私は私の生活の中
全力を出し切って色んなことに
向き合っていこう!