テレビでヨガレッスンをやっていた。
「 こ、これは無理 ~ ~!! 」
と思ってしまうポーズを
インストラクターが軽々と・・・

「 自分は体が堅い とか、このポーズが苦手 !」
などの思考をなくすと、ふっとエネルギーが広がる瞬間があり、
いままで出来なかった範囲にいくことが出来るとインストラクターは言う。

私達の「 体 」は
私達の「思い込み 」でなりたっていると…

この春、長男が一人暮らしを始めた。
家に居るときの彼の部屋は、かなりのものだった。

飲みかけのペットボトル達が
所狭しと転がっている…

机の上は大切な書類と
要らないもが
ごしゃごしゃに積み上げられている…

一人暮らしを始めたら
ゴミはちゃんと出すのだろうか?
ごしゃごしゃの部屋の中
会社で必要な書類を探し出すことが出来るのだろうか?
と心配をしていた。

ところが、家を出た彼は、
まるで別人になったように綺麗な部屋で暮らしている。

ゴミは、毎回ちゃんと出す。
部屋にゴミを溜めない。
カップラーメンは部屋が臭くなるから食べない。
日曜日は、シーツと枕カバーを洗濯している。

ふ、普通のことが出来ている!
今までは、一体なんだったのか!?

長年かけて積み重なった私の「思い込み」が、
家に居るときの彼を創り出していたのだろうか!?

家から旅立った彼は、
「だらしない」という 私の「思い込み」を脱ぎ捨てて
元々の自分にもどったような気がする。

知らず知らずの間に
沢山たまった思い込み、固定概念の枠

そんなものに縛られて
人は可能性や本来の自分を発見出来なくなる。

人や自分の可能性を信じて、
本来持っている素晴らしいものを信じていけば
人は簡単に変わることが出来るのかもしれない。

息子の大変身を見習って、
私も「ヘンシン!」って古っ!!