Welcome NIPPON !!


最近日本にたくさんの観光客が訪れている。
朝早い新宿駅にも大きな荷物を幾つも引いている外国のお客様方。
みなさん日本の何を見て、何を感じて帰るのかな~?
と思い目が合うとニコッとしてみる。

知り合いにバミューダー諸島からやってきて
日本に暮らす若いご夫婦がいる。

奥さんは、学校で英語の教師をしている。
ある日「 なんでこんなに離れた日本に住む事になったの? 」
と聞いてみた。

すると二人は以前、旅行者として日本を訪れていた事があったという。
その時、ご主人が渋谷でお財布を落としてしまった。
大都会で無くしてしまったお財布…
見つかるはずが無いとあきらめていた。
すると、お財布の中にあった携帯番号を手がかりに
電話がかかって来て
お金とお財布が戻って来たという。

二人は大興奮をして、
こんな素晴らしい国はない!
ここで是非暮らしたい!
ということで現在日本に暮らしているのだそうだ。

「 それは、日本でも稀なことだよ~!
たまたま拾ってくれた人がとても良い人だったんだよ。
本当にラッキーだったね!」
と私は彼女に言った。

そんなある日、息子がスマホを落とした。
そのスマホも3週間後、警察署に届いていますと連絡がきた。
電話会社にお願いをして電源を切ってもらっていたので、悪用は出来ない。
道ばた等に放置されていてもおかしくないところ、
拾って警察に届けてくれた人がいたのだ。

そう言えば数年前、
私も携帯を落としたが、そちらも手元に戻ってきている。

「 たまたま拾ってくれた人が良い人で…」

そんな良い人がたくさんいる
日本ってやっぱり凄い!
今更ながら驚いた!

落とした人が困っているだろう。
そう考えて警察に届けてくれているのだろう。
その方に御礼を言いたくて連絡先を聞いたところ
個人情報なのでお伝え出来ませんと言う事だった。

更に思い返してみると、
私が中学生の頃、たまたま拾ったお財布を警察に届けたら、
持ち主の方から、御礼として赤い革の筆箱を送られ驚いたこともあったな〜。

いろいろ思い出してみると、これは日本にとって稀な事ではない。
日本には確かに優しい人々が沢山住んでいる。

旅行者の人達が、そんな日本人の優しさを感じてくれたら嬉しいな~

それにしても、私事ながら物を落としすぎ!
人の優しさに感動している場合ではないですね。

まずは物を大切に!! 「 は〜い、すみません! 」