根っこ


我が家には「長寿郎」と名付けたヤシ科の観葉植物が、
長い間、置かれている。

もう25年にもなるが、見た目は昔とあまり変わらず、
そんなに大きくなっているようには思わなかった。

ところが先日、根っこを包んでいる素焼きの鉢がパッカリと割れた。
鉢の中は、所狭しと新しく太い根っこがびっしり詰まっていた。

「 もっと広い鉢植えに移りたい!」
「 もっと大きくなりたい!」という
エネルギーで鉢植えが割れた感じだ。

足があったら自分で地面に
移り住んでいたかもな~

ずーっと同じ鉢植えのままだった事を反省し、
一回り大きい鉢と土を購入した。

鉢を移しながら、
就職を機に一人暮らしを始めた息子のことを思い出した。

学生時代、家以外で寝る事が嫌いな彼は、
どんなに遅くなっても家に帰って来て寝ていた。

そんな彼が、出張の多い仕事に着き、
「 地元のお酒や魚が旨い!」とか、
「 温泉が最高だ~」と、
吹雪の東北を満喫している。

まるで自由自在に自分の可能性を広げているようにも見える。

新たに広い鉢に移った「長寿郎」も、
のびのびと根を張り巡らし、新たな栄養を吸い上げるだろう。

ところで・・・
私の根っこはどうなっている?
縮こまってはいないか?
周りの土の栄養分は未だあるか?

季節は、春。

私も、
新しい鉢に新しい土をたっぷりと入れて
大きく伸びーーー!!!