先日、高校時代の友人と久しぶりに会った。

彼女は、子供も手がかからなくなり
空いた時間を有効利用したいと言う事で、
最近ポスティングのアルバイトを始めたそうだ。

彼女はポスティングを通じて
「 ポストはその家の顔 」だと感じたと言っていた。

傾いたポスト、埃だらけのポスト
自転車や植物で隠れてしまっているポスト
こうしたポストもあれば、
「 いつもありがとう 」と素敵なメッッセージが
貼ってあるポストもあるそうだ。

ポスト一つで、
その家の人が他の人に対して持っている気持ちや
家の中の様子が感じられると言うのだ。

ぎょぎょぎょ!
ポストにそんなに気を配った事がなかった。
ポストに入れる人の事
考えた事はあったか?

我が家のポストを見てみると、
かなり古くて傷んでいたので、
慌てて修繕に取りかかった。

修繕を終えて一息ついて休んでいると
以前「窓は心の鏡」と言う話を
聞いた事があったのを思い出した。

家の中の窓ガラスがきれいに磨かれているかどうかで
その家の人の心の状態がわかる。
つまり窓が心を映し出しているというのだ。

そうだよな~
全てのものは自分の心を映し出す鏡なんだよな~

自分でもわからない
自分自身の心を知ることができる鏡…

自分の心の中を見るという作業は、
なかなか難かしいもの。
そもそも勝手な思い込みがあって
理想の自分像を作り上げていたりもする。

むむむ!
これはけっこう勇気がいるぞ〜

でも、せっかく家の中にある色々な物が
心の鏡になって教えてくれているのだから
その鏡に丁寧に向き合えたらいいな〜

そして・・・少しずつ・・・

外にさらけ出しても恥ずかしくないように、
慌てて取り繕う事の無いように、
心の中を磨いていきたいな〜