オアシス


秋が深まり
公園の木々も美しく色づいて来た。

こうなると、紅葉を見に
何処かへ出かけたくなる。

小学校からの友人を誘って、
どこに行こうかとあれこれ考えたが、
今回は、
都会にいながら遠くへ行ったような気分になれる場所として
ネットで紹介されていた「 等々力渓谷 」に出かけることにした。

当日、友人と駅で待ち合わせた。

駅から1~2分歩き、大きなケヤキの木を曲がり階段を下りると、
目の前に突如、
都会とは思えない渓谷の風景が広がった。

高く生い茂る木々・・・
心地よい川の水音・・・

両脇の土肌からは
水がちょろちょろと沸き出て、
マイナスイオンが充満している。

なんて気持ちがいいんだろう!!
都会の、しかも環八の下にこんな空間があるなんて!!

私達二人は、
なんだか狐につままれているような気がした。

同じ都会の中で、
明らかに違う空気を持つ場所がある。

数多くの車が行き来する環境下でも関係ないんだ・・・

私達はその日、都会のオアシスを満喫して、
その空気を土産に持ち帰った。

晩秋の季節に頂いた空気をもって、
この年の瀬を乗り切ろう〜