大掃除


今、私は、日本初の女性実業家をモデルとした朝ドラに夢中だ。

時は幕末。
相撲が強く、蛇を振り回して歩いているような女の子が
幼少時代のヒロイン。

どうして男子だけが学問をやるのか?
どうして親が決めた結婚をしなくてはいけないのか?

「なんでどす?」「なんでどす?」
と質問をしまくり、いつも父親に口を噤まされている。

彼女のように時代を切り開いていく人達には、
今までの常識をぶった切る勇気と、強さと、しなやかさがあるように思う。

自分を偽る事無く、そのままの自分で全力で事に当たる。
そうすると、不思議と周りの人も応援してくれることがある。

人が惹き付けられていく魅力とは何なのだろうか?

世間になんて思われるか?
女の子だからこうしなくてはならない。
良い妻とはこうでなければならない。

そうした事に全く縛られず、
自分らしくあるヒロインを見ていると
何とも壮快な気分になる。

これが人の魅力なのかも・・・

自ら振り返ってみると、私自身はどうなのだろう?
何かの思い込みに縛られてはいないだろうか?

自分でも気が付かない
思い込み…

幸せになる為には、こうでなければいけない…
良い妻である為には、こうでなければならない…

自分で自分を縛っていると、
ついつい他の人にまで厳しくなってしまうのかも・・・

そして、本当の自分からどんどん遠ざかってしまう・・・

ところで、今日は30日。
年末の大掃除の日だ〜!!

家中の掃除のついでに頭の中も大掃除してリセットしよ〜。

来年は思い込みを捨て、でもやる事やって、
等身大の自分でがんばるぞ〜!!

皆様、
本年も大変お世話になり、ありがとうございました。
新たな年が、皆様にとってすばらしい年でありますよう
お祈りいたします。

それでは、良いお年を〜〜!!!