いい感じ


毎年1月は、朝のウォーキングをお休みする。
12月までの寒さだと、暗くてもなんとか起きる事ができる。

だけど、1月っ!!

体調を壊したり、雪が降ったり、寒すぎたり、
と、ズルズルと朝起きれない状態になる。

先日、3000本の花が咲く蠟梅園(ろうばいえん)が見頃だという事で、
長瀞にある山に出かけた。

山と言ってもロープウェイで上までいけるところ。
沢山の中高年の方で賑わっていた。

頂上では、先週降った雪で一面の銀世界。
真っ青な空の下
鑞細工(ろうざいく)のような黄色い花からは
甘い春の香りが漂っていた。

まさに早春!
暖かい日差しの中
胸いっぱいに春の香りを吸い込んだ。

都会の喧噪を離れ、
久しぶりに伸びやかな一日を過ごしたので、
「 春到来!!」と体が錯覚をして
翌朝はウォーキング再開か?っと思ったが、
逆に朝までぐっすり眠れてしまった。

これが良い事なのかどうなのかは分からないけど…

自然に任せ
起きれるようになったら又始めればいいや~と思う。

「ああ!今朝も起きれなかったーー!!」
と自分を責める必要はない。

でも、なんだかいい感じ(^u^)
体は春が間近だってことを分かっている。

毎年節分を過ぎると
「も~春よ~♪春が来たのよ~♪』
と言う事でウォーキングを再開する。

間もなく立春!と言えども、
まだまだ寒く、朝も暗い。

だけど、この日を過ぎると
体は起きてくれるようになる。
私も自然の一部なんだなぁ~と
不思議な気持ちがする。

そう!
体の声に耳を傾けて・・・
自然に 気張らずに・・・

ん〜 いい感じ!!