出来るっ!!


先日、アスリートとして、またタレントとしても
活躍する武井壮さんの生い立ちをテレビで見た。

彼が野球をやっていた小学5年生の時、
「ホームランを打つぞ!」と思い
バットを振ったのに、空振りをしてしまった。
この事に彼はとても衝撃を受けたと言う。

日常生活の中で
「ここにあるコップを取ろう」と思っているのに
空振りしてコップが取れなかった事は一度としてない。
なのにどうしてボールはバットに当たらなかったのだろう?

その時彼は、
もしかしたら僕は自分の体を
自分が思った通りに動かせていないんじゃないか?と疑問をもった。

目をつぶって鏡の前に立ち
両腕を地面に平行に上げる。

自分では平行に上げているつもりの左右の腕が、
実際はちょっと上過ぎたり下過ぎたりしていた。

目を開けて修正をかけ、もう一度目を閉じる。
そして本当に平行に上がっている腕の感覚を覚える。

これを繰り返すと、
最初から目を閉じていても、それが出来るようになる。

そんな風に、自分が思った通りに体を動かす訓練を
小学生の頃からやっていた。

やがて彼は大学生になり、
10種目競技大会で日本チャンピオンになる。

一方で、そんな彼の生い立ちは決して順風満帆ではなかった。

両親の離婚。
兄弟だけの生活。
兄の死。

それでも彼は、
アスリートの世界でチャンピオンになり、
兄がめざしていた芸能界に飛び込んだ。

普通ならこの環境を嘆き悲しみ
自分が人生の主人である事を忘れてしまうような状況・・・

しかし、彼は人生の舵を自分自身で取り、
思い通りに動かしている。

思い通りに動かない体と心・・・
それはきっと自身の決め付けでしかない。
そして、逃げ口上・・・

幼い時の彼のように、
「やれば出来る!」と信じて疑わない素な心があれば・・・

そう!私も自分を信じて、
体や人生を思い通りに動かす訓練を始めよう。

スパルタは無理。
褒めて育てて、おだてて動かす。

そして晩には・・・

頑張ってくれた体と人生に「乾杯!」 ってやっぱりこれ!!