旦那の浮気をチェック|浮気しやすい男性の特徴と見破るポイント

旦那がもしかしたら浮気しているかもしれない

最近旦那の行動が怪しい・・・。そんな不安を抱えている奥様方も多くいるかもしれません。旦那の浮気はすぐにバレてしまうタイプの人と、巧妙な手口で浮気してしまう人がいます。見た目で判断できるものではないので、自分の旦那がどういう行動を取っているのかを少しづつみて判断していきましょう。

旦那を疑ってばかりで自分も同じような行動をしていては説得力がありません。自分の行動も踏まえた上で旦那の現状を判断していきましょう。

浮気しやすいタイプの男性

どのようなタイプの男性が浮気にはまりやすいのでしょうか。浮気しやすい男性の特徴を見ていきます。

好奇心旺盛で飽き性

浮気しやすいタイプの男性は、好奇心旺盛で飽き性の人です。ジャンルとわず、何でも興味があるタイプの人は、趣味やファッションだけでは満足できず、いろいろなタイプの女性にも興味を示す傾向があります。そのため、結婚生活にも慣れてきた妻では満たされず、また他の女性に興味を持ってしまうのです。

ある程度相手のことがわかってくると、すぐに飽きてしまいまた新しい人との関わりをし始めるというサイクルを繰り返してしまうため、浮気に走ってしまうのです。家庭があるから浮気はしない、と割り切れるなら良いですが、男性の好奇心は本能的なものもあるため、なかなか改善が難しいのが現実です。

飽き性の旦那であれば、女性側も飽きないように綺麗になるように心がけるなど、改善の余地はありますので、自分自身も振り返ってみましょう。

自分が大好きなナルシスト

自分が好きで自意識過剰なところがあるタイプの人も要注意です。女性からモテることで、自分は素晴らしい存在なんだと、自身の存在価値を確かめたい欲があるので、女性に好かれようとします。多くの人に自分のことを認めてほしいため、さまざまなタイプの人と仲良くして自分の自慢話をします。

そして、自分の自慢話を褒めて認めてくれる人のことを好きだと勘違いし、好意を持ってしまい浮気にまで発展してしまうことがあるのです。ナルシストな性格は直すのも難しいので、結婚して男性を立てることが少なくなってきたパートナーの方は、少し男性を立ててあげましょう。

優柔不断で何でも引き受ける

優柔不断な人は、迫られても断ることがなかなかできません。断ることができない性格で流されやすいため、やっていいこととダメなことの分別を自分の中で決められていないためです。好みの人や魅力的な相手からの誘いが来たら断れず、流れに身を任せてしまうのです。

浮気をし始めても辞めどきがわからなくなってしまい、妻がいても中途半端な関係が続いてしまうのです。優柔不断なので、一度失敗したとしてもまた同じことをくりかえしやすい性格なのです。

自分に自信が持てない

自分に自信がなく、相手から認められたいという承認欲求が強くて、他人から自分を認められたい
タイプの人は要注意です。ある程度結婚生活が落ち着いてきて、妻との関係が冷めていると、それを他の相手に求めて満たしてもらおうとするのです。

また、妻だけEDの場合なども注意が必要です。妻のことは愛しているのに妻からは求められず、他の求めてくれる女性と浮気してしまうタイプです。夫婦間で体の関係が冷めてしまっている人も注意が必要です。

旦那の浮気サインを見逃さない

旦那が浮気をし始めると、少なからず何か兆候が出てくるものです。男性が浮気している時に起こりがちな変化をご紹介します。

服装や持ち物が変わる

無意識のうちに自然と身だしなみを気にしだし、今まで気にしていなかった部分まで気にし始めたら注意が必要です。自分が買った覚えのないものを身に付けていたりした場合、浮気相手からのプレゼントの場合もあります。

また、服装の好みも相手好みに意識し始めている場合があるので、今までのタイプと違うものを身につけ始めたら、気持ちが浮ついてしまっている証かもしれません。

泊りの出張や休日出勤

浮気相手と一緒に過ごす時間が増えれば、当然家族との時間が減ります。泊まりの出張が増えたり、休日出勤が増えたりしたら浮気相手と会っている可能性があります。今までの生活サイクルが変わって、帰宅時間が遅くなったり、今までは休みだった日に特に忙しい時期でもないのに出勤増えたりしたら怪しいかもしれません。

仕事だと嘘をついて出かけたほうが、女性側からも探りにくいことを理由に欺きやすいです。給料に反映される仕事だったら明細を見れば少し違和感がある部分が出て、証拠を突き止めれる場合もあります。

携帯やスマホの扱い方

今までは携帯を家の中では置いていることが普通だったが、お風呂場やトイレ、枕元など、どこにでも肌身離さず持ち歩くようになった時や、携帯にはロックをかけるようになり、今までと明らかに携帯の使い方が変化したら注意が必要です。

ただし、最近のスマートフォンは、情報が漏れないようにロックをかけることが主流になってきているので、ロックがかかってただけで問い詰めるのは、関係を悪化させてしまう可能性があるので、あくまで慎重に行いましょう。

自家用車

自分の車は、浮気で使うことが多いです。ドライブで使ったり、送迎で乗せたりさまざまありますが、その他にも、浮気相手とのものを隠している場合があります。女性は、車の構造に鈍い部分があるので、妻の目が行き届かないダッシュボードやシート下に隠している場合があるので、要チェックです。

浮気相手と出かけた時のレシートやプレゼント、旅行先のパンフレットなど、身に覚えのないものが出てくる可能性があります。また、走行距離がすごく伸びていたり、ナビの履歴に見覚えのない行き先があった場合、浮気相手といって可能性があります。

家庭での態度

旦那の口数が減ったり、逆に饒舌になったりと家族への接し方に変化があったときは要注意です。隠し事がばれないように喋らないようにしているか、上の空の状態になっているためです。また、後ろめたさがあるときは、そのことを隠そうと必死になります。

そのため、いつもは話さないことまで話していたり、一生懸命疑われないように平静を装うため、饒舌になるタイプの人もいます。

旦那の浮気 携帯・スマホをチェック

携帯やスマホから浮気の事実を確認できることは少なくありません。ただし、旦那とはいえ勝手に操作するのはリスクも伴いますので注意が必要です。

携帯やスマホのロックだけで浮気判断は古い

スマートフォンやアイフォンの普及により、最近はセキュリティ上、ロックをかけることが当たり前になってきました。そのため、むやみにロックしてることで浮気とは言えないので注意が必要です。自分もセキュリティ上ロックをかけてるのに旦那だけ疑うことをしたら、自分の信頼が無くなってしまいます。

今までロックナンバーを知っていたけど、急に変えて教えてくれなくなった場合は、怪しいかもしれませんが、携帯のロックだけで浮気を断定することなく慎重に判断していきましょう。

通話・メール・SNSの履歴をチェック

通話、メール、LINEやTwitter、Instergram、Facebook、カカオトークなどの履歴の確認やチャット内容、相手の名前を非表示の機能を利用している場合もあるので要チェックです。非表示にしている場合、何かしらの理由があります。

女性とばかり連絡を取っていたり、出かける前の時間帯に連絡を取っていて、帰って来たあたりにまた連絡を取っていた場合などもその時に会っていた可能性があります。履歴の時間や連絡の頻度と旦那の行動範囲を照らし合わせると浮気の現場が見えてくる可能性があります。

旦那が浮気しているかチェックリストで確認を

旦那の浮気は、いくつかのチェックリストで判断していきましょう。簡単に浮気だと決めつけてしまっても信頼関係を失ってしまうだけです。いつもと違う様子を慎重に判断していきましょう。仕事が本当に忙しいのに疑われてしまっても旦那がうんざりしてしまうだけです。すぐに決め付けるのではなく、少しずつ証拠を集めていきましょう。

参考:https://smooch.jp/