彼氏の浮気を見破るには?チェック方法と再発防止策をご紹介

彼氏が浮気しているかもしれない

なんだか最近彼氏の様子がおかしい。もしかして浮気をしているのではないかと不安。

彼氏の行動が怪しいとき、浮気をしているかどうか確信が持てずに疑っている時が一番苦しいですよね。

まずは、彼が本当に浮気をしているのか事実の確認をとることが大切です。本記事では、男性の浮気の兆候や確認方法、そして発覚後の対応や再発防止策などをご紹介しています。

わかりやすい浮気している男の兆候

男性の行動は、大概わかりやすいものです。

彼氏が浮気をしている場合は、それとなくサインが出ていることが多いです。急に身だしなみに気を使い始めたり、携帯を頻繁にみている場合などは気をつけたい兆候です。ここでは、浮気をしている可能性が高い兆候をまとめています。

スマホの使い方が変わる

彼氏が、普段からあまり携帯を触らず、ブログやTwitterなどもやっていなかったのに、スマホで文字入力をしていることが頻繁に見られるようになったら、浮気している可能性があると言えます。

もちろん、友達と連絡を取っている可能性も否定は出来ません。ですが、男性同士は基本的に短い返信のやり取りが多く、長文を打たない傾向にあります。もし彼氏が、度々長い間文字入力をしていることがあれば、女性とやり取りをしている可能性が高く要注意です。

また、彼女が近づいてきたら急に携帯の画面を切り替えたり、ホーム画面にしたりする場合も怪しいと言えます。

香水をつけるようになる

男性は女性を意識すると、匂いに気をつけるようになる傾向があります。これまで無頓着だったにもかかわらず、香水やフレグランスボディスプレーなどを使い始めたら要注意です。浮気相手に良い印象を与えたいと思っているため、突然香水をつけるようになったのかもしれません。

何の理由もなく、急に彼氏からいい匂いがするようになったら浮気を疑った方が良いでしょう。

妙に優しくなったり怒りっぽくなったりする

浮気をしている男性は、罪悪感から本命の彼女に優しくなるタイプと、不満が募って怒りだしたり冷たくなる2つのタイプに分かれることが多いようです。

これまでは安定していた彼の態度が、急に優しくなったり冷たくなったりして違和感がある場合、浮気している可能性が考えられます。様子を注意深くうかがってみましょう。

見た目に気を使うようになる

男性が恋をすると、体を鍛えだしたり、髪型を変えたり、センスの良い服を購入したりして、わかりやすく自分を磨くようになります

付き合いが長くなり最近はおしゃれに無頓着になっていた彼氏が、きっかけもなく突然見た目に気を使うようになったら何か理由があると考えた方が良さそうです。

彼氏が浮気しているかどうかを確認する方法

彼に浮気の兆候が見られたら、本当に浮気しているかどうかを確認したくなります。ここでは、浮気を確定できるような確認方法をご紹介します。

この方法で確認をしてみて、いくつかの項目が当てはまったら、限りなく黒の可能性が高いと言えそうです。

行動パターンの記録をとる

人間が、これまでと違う行動をする時(浮気をする時)は必ず行動のパターンが変化します。

これまでの彼だったらあまりない行動をとったり、行動のルーティーンに変化が見られる日は浮気相手と会っている可能性が高い日と言えます。

例えば、自分とのメールの頻度が落ちた、週末の出張が増えた、ゴルフの予定が頻繁に入るようになった、という時も要注意です。まずは、彼の行動を把握し記録をとることが大切です。

部屋に落ちている女性の髪の毛を探す

部屋に女性を連れ込んでいる場合、その形跡が見つかる場合が多いです。

彼氏に部屋の掃除をすると伝えて、自分の髪とは違う長さや色の女性の髪の毛が落ちていないかチェックをしましょう。どんなに気をつけていても、髪の毛は落ちてしまうものなので、見つけられる可能性が高いです。

また、部屋で髪の毛が見つからなかった場合でも、掃除除機のゴミや排水溝も忘れずに確認します。マメな男性であれは浮気相手と会った後に掃除をしていることも多いですが、掃除機の中のゴミやお風呂の排水溝までは気が回らないことが多いでしょう。

コンドームの数を把握しておく

彼氏の部屋や財布の中にあるコンドームの数を覚えておいて、次に会った時に数が減っていないか確認します。

用途は一つですし、友達にあげるなんてこともあまりないため、数が減っていたり種類が変わっている場合は、浮気していると考えて間違いないでしょう。確度が非常に高いと言えます。

唐突に質問してみる

もし、怪しいと思っている日があるならば、その日何をしていたか彼に唐突に質問してみましょう。

もし、目を泳がせながらなぜかと聞き返してきたり、即答できる場合は浮気を疑った方が良いでしょう。3日前の夕ご飯を聞かれてもすぐに答えられませんよね。このように人間は突然過去の行動を聞かれても、即座に答えられないのが自然のため、もしも即答できた場合は要注意です。

彼氏と彼の友人のSNSを調べる

浮気の疑いがあるとき、SNSから調べるのも一つの手です。彼氏と、彼の親しい男友達のSNSを把握しておくことで、その男友達と一緒にいたと言い訳された時の嘘を見破ることができます。

その他にも、浮気相手に彼女はいないと言っている可能性が高いため、SNSにタグづけで自分と2ショットの写真をアップしてもいいか聞いてみるのもおすすめです。

彼氏の浮気が発覚したときの対応

残念ながら彼氏の浮気が発覚してしまった場合、どのような対応をすべきでしょうか。

この後も付き合っていきたいのか、別れると決めているのかで対応方法は変わりますが、いくつかの対応方法をご紹介します。

彼氏と共通の友達に相談する

まず彼氏と共通の友達に相談することがおすすめです。

彼氏と自分の共通の友達であれば、浮気相手よりもこちらを擁護してくれる確率が高いですよね。共通の友人に味方についてもらうことができれば、間に入って彼氏に何らかの働きかけを行ってくれる場合もあります。その他にも、彼の性格も知っている人であれば、今後について冷静にアドバイスをくれるかもしれません。

また、彼に伝えず先に友人に相談することで、彼氏がのちに何も言ってこない彼女のことを知り、申し訳ないという気持ちを抱かせることができるかもしれません。

自分の気持ちは正直に伝える

自分の気持ちを正直に彼に伝えて本音で話し合うことも一つの方法です。

この時、どうしても女性は感情的になりがちですが、有利に進めたいのであれば、感情に任せて怒りを爆発させたり、泣きわめいたりするのはよくありません。彼女に感情的になられると、男性はどうしても嫌悪感を感じてしまうもの。

彼に浮気を知っていると告げる時は、なるべく冷静に、自分がどれだけ悩んでいるか、彼氏が反省することを願いながら真剣に伝える方が良い方向に進みやすいでしょう。

あえて触れずに愛情を伝える

これからも関係を続けていきたい場合、彼氏に何も言わず、愛情をアピールする手もあります。

浮気のことには一旦目を瞑り、彼が煩わしいと思わない程度に優しく愛情を表現すれば、彼氏が彼女に対して罪悪感を抱くことも。うまくいけば、罪悪感を持った彼氏が浮気相手との関係を解消してくれるかもしれません。

明確な理由を告げずに別れを告げる

もし浮気されたことによってすでに別れを決めているなら、浮気のことは一切伝えずに別れた方が彼氏の心によりダメージを与えることができます。

浮気のことを責められて感情をぶつけられた上で別れるよりも、理由も告げられず唐突に別れを告げられた方が、彼から見た時にあなたに対しての印象が強く残るでしょう。

彼氏の浮気を許せるかどうかを判断する基準

浮気をされた時にまず最初に考えなければいけないのは、「彼氏のことを許せるかどうか」です。浮気が発覚した途端に、別れる!と決めることができばスッキリできますが、なかなかそうはいかないもの。

彼氏を許すかどうか、判断基準についても考えていきます。

今後も浮気を許せるのであれば一緒にいる

残念ながら、一度浮気をした男性は、口ではいくら謝っても条件さえ整ってしまえばもう一度浮気する可能性は0ではありません。

それでも、彼以外の人ではダメだと思う気持ちや、浮気されても構わないと思えるほどの魅力があるのなら、許して関係を続けていくべきです。

しかし、それには強い覚悟が必要です。中途半端に許して、中途半端な覚悟で一緒にいると自分が辛いだけです。また同じように傷つくようなことがあっても、自分の気持ちは大丈夫なのか真剣に考えて結論を出しましょう。

人間性に問題ありなら別れるべき

先ほど「彼以外の人ではダメな場合は、覚悟を持って一緒にいるべき」とご紹介しましたが、どんなに彼以外の人ではダメだと思っても、彼の人間性に問題がある場合は別です。

浮気相手が自分の友達や血縁者であったり、嘘つきで浮気を認めようとしないような彼氏であれば、残念ですが全く誠意を見せることのできない人間だと言えます。

自分自身が幸せな恋愛をしたいのであれば、その彼氏にこだわる必要はありませんし、彼氏とは別れを選んで他の男性を探したほうが賢明です。

彼氏に浮気を繰り返させないためにやるべきことは?

彼氏を許して一緒にいることを選んだ場合、浮気を繰り返させないために手を打っておく必要があります。

彼氏自身に反省をして行動を改めてもらうことももちろんですが、彼氏に変わってもらいたいのであれば、彼女側も行動を起こさなくはいけません。

たまには彼氏以外の異性と出かける

彼女側にも浮気をお勧めするわけでは決してありませんが、たまには彼氏以外の異性とも出かけてみましょう。

彼に、彼女を失うかもしれないという危機感を覚えさせることにつながるかもしれません。「彼女は絶対に自分から離れられない」と彼に思わせていたことが原因で、彼に浮気をされてしまった可能性もあります

また、あまり行き過ぎてしまうと彼との関係にヒビが入ってしまうので、異性と出かける時のポイントは、彼氏に相手が誰か伝えておくことと、頻繁には行かないことです。

彼氏以外に夢中になれるものを作る

彼氏に依存しがちな場合、彼氏以外に夢中になれるものを作ることがとても大切です。

例えば、仕事でも趣味でも、彼氏以外に本気で打ち込めるものを見つけることで、彼に依存する時間を減らし自立した女性になりましょう。男性は精神的に自立した女性のことを、一緒にいて楽だと感じやすいため、2人の関係がより良好になるはずです。2人の関係が良好になれば、彼は満足をして浮気をしたいとは思わなくなる場合もあります。

相手の要求に応える機会を減らす

いくら相手のことが好きでも、なんでも要求に答えてしまっていては、彼氏は調子に乗ってしまいます。嫌われたくないからといって、相手の要求を全て飲むような都合の良い女になってしまうと、彼から飽きられて浮気の再発につながることも。悪循環になってしまいよくありません。

逆に、自分の意志を強く持って、彼が「この女性は尊重しなければいけないな」と思わせるくらいの女性でいましょう。

行動を束縛しない

一度浮気されてしまうと、どうしてもまた浮気をされるのか不安になってしまうもの。ですが、不安だからといって彼の行動を束縛するのは逆効果と言えます。

束縛がすぎると、彼氏に重い女と思われたり一緒にいるのが苦痛だと思われてしまいます。彼氏を束縛するのはやめて、堂々と胸を張っているのが正しい本命の振る舞いと言えますよ。

浮気の発覚は彼氏との関係を見直す機会だと考えよう

彼氏の浮気の兆候や、確認方法、そして再発防止策などをご紹介しました。

大好きな彼氏の浮気の発覚は、女性にとってはとてもショックなこと。ですが、これを機に彼氏との関係性や自分のあり方を見直す良い機会だと考えましょう。

浮気をするような男性とはスッパリ別れて、新しい素敵な恋人を探すのも良いでしょう。

彼氏を許してこれからも付き合っていく場合には、浮気を繰り返させないために彼女側も少し意識を変えてみましょう。彼以外に夢中になるものを探したり、相手の要求に答えすぎないことも重要です。

もし彼氏に依存してしまう気持ちが強いようであれば、自立した女性になることを心がけることも大切です。

参考:https://smooch.jp/