妻が浮気しているかも?兆候を注意深く見れば見破ることは可能!

浮気を隠す手口は妻のほうが一枚上手

「男は浮気をする生き物」ともいわれますが、実際には女性の浮気や不倫も最近では珍しくありません。また、小さな変化に敏感な女性は夫の浮気に気が付きやすく、隠すことは女性のほうがうまいため、女性の浮気はばれにくい傾向があります。浮気がばれる確率は夫が95%、妻が5%と断言する夫婦関係の専門家もいます。

女性は感情で動く傾向があるため、浮気をしていると見た目や行動に変化があらわれます。しかし小さな変化に気づかない夫が多く、またうそをつく時も、男性はごまかそうと多弁になり、余計なことまでしゃべってしまいがちですが、女性は逆に言葉数が少なくなり見抜きにくいとされています。

女性が浮気をしてしまう主な理由

女性が浮気をするのは精神的な要因が非常に高いようです。満たされていないと感じている時に、出会いやきっかけがあると、浮気に発展してしまうケースが多くみられます。肉体的な欲求よりも感情面での欲求から、ほかの男性に心が引かれてしまい、夫への気持ちが離れてしまいます

女性が浮気する心理的要因

  • 寂しい
  • 女性として見られていない
  • 大切にされていない

このような感情を持っているときに、他の男性から優しくされたり、誘われると気持ちが傾いてしまいます。

妻の浮気サインを見逃さない

浮気を隠すのが上手な女性であっても、浮気をしていると必ず行動や態度に変化はあらわれます。浮気の兆候の中でも、「見た目」「スマートフォン」「スキンシップ」などが、変化があらわれやすいポイントです。

男性が喜ぶことに気をつかう

女性は好きな人ができると少しでもきれいになりたいと思い、また、相手の好みに合わせたメイクやファッションに変化する傾向があります。いつもより洋服に気を遣うようになったり、メイクやスキンケアにお金をかけたりします

ボディラインを整えようと、ダイエットを始めたりするケースもあります。普段からダイエットを気にしている場合は問題ありませんが、特に太ったわけでもないのに、ダイエットを始めた場合は注意が必要でしょう。

また、派手な下着を買うようになったり、ムダ毛の処理をていねいにするようになった場合は要注意です。

携帯やスマートフォンの扱い方

浮気相手との連絡はスマートフォンを利用します。そのため浮気をしている人の行動で、最も変化するのがスマートフォンの扱い方です。どこにでも持ち歩き、手元から離さなくなります。以前はテーブルの上に置きっぱなしだったことも多かったのに、トイレなどにも持ち込むようになった場合は、浮気の可能性が高いといえます。

夫の前で、スマートフォンの操作をしなくなったり、ロックをかけるようになったなど、今までと明らかに携帯の使い方が変化したら注意が必要です。

予定を聞くようになった

仕事をしている妻の場合は、残業や出張などを言い訳に使うケースが多くみられます。急に残業が増えたり、会社の飲み会などで帰宅時間の遅い日が増えた場合は浮気相手と会っている可能性があります。他にも友人との外出や習い事など、一人で出かけることが多くなった場合は注意が必要です。

また、夫の帰宅時間や出張に合わせて浮気をしていることが多く、細かい予定や1カ月分のスケジュールを確認をするようケースもあります。以前は気にしていなかった、夫の予定を気にするようになった場合も注意してください。

会話やスキンシップが減った

浮気をしている女性は、夫への興味がなくなり会話が弾まなくなったり、そっけない態度をとるようになる場合があります。夫婦生活も長くなればある程度会話が減ることは、よくあることですが、以前は食事中も普通に会話をしていたのに、最近は無言で食べていたり、話しかけられるのを避けるような雰囲気を作っているようなら、問題ありといえるでしょう。

気持ちが浮気相手に移っている場合は、夫に触れられることさえ嫌だと感じる妻もいます。スキンシップを拒否されたり、共に行動をすることを避けるなど今までと変化が生じます。

妻の浮気疑惑チェック

妻の周辺にいる人物

日経BP社が実施した不倫に関する調査では、不倫している人の70%以上が、不倫相手は職場や仕事関係の人と回答しています。他には「趣味を通じて」「学生時代の友人」「ネットの出会い系」などで知り合った人と関係も持っています。

このような人物が浮気相手になる可能性があるので、特に注意深く観察する必要があります。

通話・メール・SNSの履歴をチェック

スマートフォンの通話やショートメッセージ、メール、LINEやFacebookなどを使って、浮気相手と連絡を取り合っているため、履歴の確認などで付き合いの程度が確認できます。ただし、チャット内容や相手の名前を非表示にする機能を利用していたり、ばれると困る履歴は削除している場合もあります。

自宅でもロックをかけている、非通知にしている場合は、まず怪しいと思って間違いないでしょう。最近は、「浮気隠ぺいアプリ」も存在するため、知らないアプリにも注意が必要です。

いつもと違う行動をして確認する

妻の浮気が疑わしい時は、いつもとは違う行動をし、妻の反応を確認することも有効な方法です。残業と伝えていた日に早く帰宅してみたり、出張をわざと違う日を伝え、予定が変わったと帰宅します。妻が自宅にいない場合は連絡を取ってみますが、連絡がつかないようなら要注意です。

また、習い事やジムなどに迎えに行ってみるのもよいでしょう。不意な行動に対して、妻が怒ったり、動揺して逆ギレする場合は、浮気の可能性があるといえるでしょう。

妻が浮気をしているか確認してみよう

妻が浮気をしているかは、少なからず兆候は出てしまうものです。普段の行動や態度をどれくらい知っているかが大きなポイントといえるでしょう。浮気が疑われるときは、さりげなく確認することが必要です。

浮気を疑っていることを相手に悟られてしまうと、浮気をしている場合は警戒が厳重になり、かえって確証をつかむことが難しくなります。また、浮気が勘違いだった場合は、相手の信用を失ったり、怒らせることになってしまいます。

妻の浮気の最大の敵は「夫の無関心」です。夫から関心を寄せられない寂しさから浮気に走ってしまい、無関心な夫は妻の変化に気づくことはありません。妻の行動が怪しいと感じたときは、できれば初期の段階で食い止めることがベストな対応でしょう。

相手を疑っているだけでは問題は解決しません。妻の行動に疑問を感じたら、サインや兆候がないかをよく観察し、浮気をしていないか確認してみてください。